ミネラルというのは正しい代謝を維持

ミネラルというのは正しい代謝を維持してくれますし、ビタミンB1は不足してしまうと筋肉が疲れやすくなってしまうのできちんと摂取してください。付け加えるとビタミンB1というのは卵や豚肉、豆類などの食材に多く含まれています。
それに、水泳もスポーツですので、水の中にいるため気づかないかもしれませんが汗はかいているのです。
ですので、マグネシウム並びにカルシウムなどのミネラルや水分が足りなくなると筋肉がちゃんとした代謝を保てなくなってしまうのです。
このようなことから、水泳は足がつる原因を多く持っているスポーツだと言うことができます。
ではどうすれば足がつるという状態を予防することが可能なのでしょうか。
まず最初に水に入る前に予め準備運動はちゃんとやるようにしましょう。
準備運動で確実に筋肉を伸ばしておけば、足がつってしまう可能性は低いと言えます。
次に十分な睡眠とカルシウム並びにマグネシウムなどのミネラルと同時にビタミンB1を確実に摂るようにしてください。
実は水泳はとても筋肉を使うスポーツで、その筋肉が長時間に渡り緊張したまま使われることにより疲労が溜まってしまい収縮してしまうことにより足がつるといった状態が引き起こされてしまうのです。

▲ページトップに戻る