海またはプールで泳いでいたら足がつってしまった

海またはプールで泳いでいたら足がつってしまった経験が数回あるという方も少なくないでしょう。
準備運動を行っていなかったり、睡眠が不足していたり、水分もしくはミネラルの摂取が足りないことが原因で足はつりやすくなってしまうのです。
閉塞性動脈硬化症に関して言えば、ふくらはぎ辺りに症状が出ることが多い点が特徴だと言うことができます。
仮にふくらはぎの箇所にしびれまたは痛み、つるといったような症状が出て、それがたびたび起こるとなれば注意が必要です。仮に足が、頻繁につるのみでなくしょっちゅう喉が渇く、たびたびトイレにいくようになった、食事をした後何時間か経った後眠気やだるさをしばしば感じるなどの症状がある場合、糖尿病の可能性があります。
現在日本人で糖尿病にかかっているという人は、糖尿病予備群の人も含んだ場合、2000万人以上になると言われているのです。つまり、日本人の約5人に1人は糖尿病もしくは糖尿病予備群ということなのです。このようなことから、たまに足がつる程度であれば、特段気にすることはないと言えますが、日常生活の中で頻繁に足がつるのであれば、もしかするとそれは重い病のシグナルの可能性があります。

▲ページトップに戻る